「昔話」を使って

こんばんは。
今日の国語読解の講座は、
「昔話」を使ってやってみました。
みなさんは「大工と鬼六」って知ってますか?
子どもたちに聞いたところ、
知っていた子はたった3人でした。。。
まぁ昔は「まんが日本昔話」というアニメをやっていたので、
塾長と同じ世代の人は結構、たくさん知っているとは思いますが、
やはり今の子たちは知らないようですね。
以前、「桃太郎」を知らない子もいましたから。
昔話をたくさん知っていれば、
国語ができるとは言えませんが、
昔話から色々と吸収できることもあるので、
是非、低学年のうちにたくさん昔話や絵本を活用して下さいね。
絵があればとっつきやすいですしね。
それではまた明日。
今日の問題
 鉛筆が60本あります。この鉛筆を、子供たちにできるだけ多く同じ本数ずつ配ったところ、6本余りました。子供の人数は、最も少ない場合で何人ですか。
9人

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.