生徒との面談

こんばんは。
今日も1日終了です!
今、6年生の子たちと面談をしています。
子どもたちには面談用紙を配ってあるので、
必要な事を書き込んでから塾長に声をかけることになっています。
記入する項目は、
1.志望校
2.家庭学習の内容
3.合格する為に必要な事
4.大至急やらなければならない事
5.相談事など
の5項目。
裏面には保護者の方に書いてもらう「受験校調査」があります。
6年生の今の時期、勉強に割く時間が大事なので、
項目を記入する時間ももったいないなんて思われる方もいるかもしれませんね。
でも、今の時期だからこそ、自分で記入する事が大切なのです。
やみくもに勉強していてもはっきり言って意味がありません。
自分が何をしなければいけないのか、
何の為にそれをしているのか、
再確認することが大切なのです。
今後、勉強、勉強でつらくなる事もあるでしょう。
そんなときでも、自分が何の為にやっているのかを思い出すことができれば、
あと1歩でも、2歩でも、先に進めるかもしれません。
小学生はどんなに大人びている子でも、所詮は小学生。
最後の最後は「どれだけその学校に行きたいか」の差が、
「勉強する時間」や「勉強する内容」の差になり、
結果、合否の差になります。
「好きな事は苦しくったって努力と感じないよ!」
塾長の好きな歌の1節ですが、
「好きな事」を「目標を達成する為に」に書き換えて、
「目標を達成する為には苦しくたって努力と感じないよ!」
の気持ちでラストスパートがかけられると良いですね!
========お知らせ========
小学3年生及び保護者対象「親子で体験!中学受験」
11月17日(日) 13:00~14:00 和差算
12月1日(日) 13:00~14:00 植木算
HPのお問い合わせフォーム又はお電話でご予約承ります!
====================

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.