明後日の5年生算数は…

明後日、明々後日の5年生算数は、
夏期講習前期に6年生の授業で行った、
「生徒が先生」を実施します。
今日は、解説する問題と順番を決めました。
その後、
割り当てられた問題を各自解かせ、解説書を作らせました。
勿論、塾長への質問はありです。
生徒に解説をしてもらう時には、
生徒同士の質問タイムもある(塾長からも質問はしますが…)ので、子どもたちもドキドキでしょう。
塾長がしたアドバイスとしては、
どんな質問されるかを予想して、それに答えられるよう、解説書に書き込むこと、
自分の書いた式の数字、記号が何を表しているのかを書き込むこと…などなど です。
いろいろな理由があって、塾長はときどき「生徒が先生」を実施していますが、
今回はどうなるでしょうか?とても楽しみです。
明日は教室はお休みです。
夏期講習も残り3日。
しっかりと気合を入れてやっていきましょう。
それではまた明日。
今日の問題
(1) ある学校の生徒数を十の位で四捨五入すると、男子は400人、女子は300人になります。このとき、この学校の生徒数は全部で何人以上何人以下と考えられますか。
(2) 男子5人、女子3人の中から3人の役員を選ぶとき、その中に男子も女子もふくまれるのは何通りありますか。
(3) 下の図のような直方体の頂点AからDH上の点P、CG上の点Q、BF上の点Rを通って頂点Bまでひもをぴんとはります。このとき、RFの長さは何cmになりますか。
  Q080826.png
⑴600人以上798人以下
⑵45通り
⑶2cm

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.