模擬リモート授業

緊急事態宣言が延長されました。
宣言が解除されるまで、教室の利用は自粛しなければなりません。
KJゼミナールでは、リモートによる授業や自習室を始めることにしました。
市の学習動画の閲覧、パパやママの在宅勤務、お兄ちゃんお姉ちゃんの学校でのオンライン授業などで、各家庭にある程度のネット環境が揃ったようです。
連休中、「保護者の方がいなくても参加できる状態にすること」を目標に、子どもたちと何度か試してみました。
大人でも操作に戸惑ったので、小学生には難しいかなぁと思いましたが、何とかなりそうです。
まずは、自習室。
全員をミュートの状態にしているので、静かに学習できます。
勉強の途中で質問したい子は、挙手ボタンを押しましょう。
その子とKJ側だけに音声が入るようにしますので、その場で質問できます。
困った時にも挙手すれば、気兼ねなく相談もできますよ。
オンライン教室が開いている時間は、入退室は自由です。
次に、授業。
授業を受ける子は、オンライン上で別室に移動させます。
通常とは別の時間割を組んだので、下の学年の授業に参加することも可能です。
既に習った単元の授業を再び受けることで、自分に足りない部分を確認し、補うのも良いでしょう。
自習室を利用する子は、そのまま続けていてください。質問もできますよ。
他の講師が待機して、自習する子どもたちを見守っています。
ひと通り試した後、全員のミュートを解除して、塾長が今後の予定を説明しました。
そして、閉める前に少しの間みんなでおしゃべり。
やけにカメラに近い子や、変顔をする子。
フリーズしてる?と思うくらい、微動だにしない子。
兄弟姉妹も画面に出てきて、そっくり~と爆笑。
久しぶりの集合に、子どもたちは嬉しそうでした。
今しばらくの辛抱です。
この状況が過ぎ去れば、嫌というほど(笑)、みんなに会えるから。
~R~

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.