子どもたちを見守り隊

KJゼミナールでは、リモートによる授業と自習室がスタートしました。
子どもたちは、「こんにちは」「今日は○○をやります」と、挨拶をして入室します。
それぞれ静かに自習。わからないことが出てきたら、その場で質問。
手元の操作にも慣れた子どもたち。もう使いこなしてます。さすがだなぁ。大人たちは未だ手探り…。
そして、時間になったら授業。
下の学年の授業に参加する熱心な子がいました。「おっ!よくやってるな」と、塾長に褒められて嬉しそう。
他にも授業に出ると言っていた子がいたけれど、来ていませんでした。忘れちゃったのかな?
授業が終わった後も自習。
途中で、「ちょっと抜けま~す」と、ご飯を食べたり、お風呂を済ませたり。
家の一日のスケジュールに合わせて利用しているようです。
退出する時にも、「今日は終わりにします」「ありがとうございました」と、挨拶して終了。
そうそう、大事なことですよ。『KJ Record』に書いてあります。挨拶は人としての基本!ってね。
「オンライン自習室が気に入った」「先生の顔が見えて集中できる」「楽しかった」と、子どもたち。
保護者の方々からも、「集中度合いが格段に違う」「だらだら勉強していて、ちっとも集中してなかったので、親子共々オンライン自習室は素晴しいねと話している」など、ご不便を掛けているにもかかわらず、温かいメッセージをいただきました。ありがとうございます。
学校が終わってからKJに来る日常とは異なり、子どもたちは自宅で過ごしているので、オンライン教室の時間帯を少し早めに設定していますが、営業時間の長さは普段と同じですので、有効に利用してくださいね。
また、「わからない時に繰り返し見ることができて良かった」という声を受けて、授業の配信も続けています。
自習室後や休日に動画を撮影するので、塾長の気力と体力が心配ではありますが(笑)。
緊急事態宣言が解除された地域もありますが、県内は継続の状態です。
以前の生活に戻れる日を心待ちにしながら、今できる最大限の努力をして、子どもたちを見守っていこうと思います。
~R~

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.