カタカナ言葉

中受で必要なカタカナ言葉はたくさんありますが、
結構これに苦戦する子が増えてきました。
今日6年生の理科の授業で出てきたのは、
「アウストラロピテクス」
「ネアンデルタール人」
「クロマニョン人」。
なかなか覚えるのに苦労するようです。
というか、読む時点で苦労しているようです。
たぶん、理科で一番言いづらいのは
「アルクトゥルス」
だと思いますが、これをしっかりと読める子はなかなかいません。
確かに大人でも読みづらいものや、覚えづらいものもたくさんありますが、
必要なものはしっかりと覚えるようにしましょう。
というか、まずは読めるようにしましょう。
今日の問題
 上の文章中にある「アルクトゥルス」とは何でしょう。
春の星座であるうしかい座の一等星で春の大三角の一つ。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.