理科でよくしてしまうミス

単純なのですが、結構ミスしてしまう理科の問題があります。
それは「水の状態変化」です。
一番間違えやすいのは「湯気」。
湯気は目に見えてますから、状態としては「水」ですが、
どうしても「水蒸気」としてしまう子が結構います。
先日、これに似た問題で、こんなのがありました。
「ドライアイスから出ている白い煙のようなものは何ですか?」
選択肢は
ア 二酸化炭素  イ 水蒸気  ウ 冷やされた水滴
もちろん、答えは「ウ」です。
「白い煙」の時点で「目に見えている」のですから。
結構理科では、このようなだまし?問題が出されます。
理科を詳しくやっていけばやっていくほどひっかかってしまう問題も多くあるんですね~。
まずは、常識の範囲で簡単に考えてみましょう。
それから理科的な知識を駆使して解いてみましょう。
単純に「目に見える、見えない」とか「大きくなる、小さくなる」とか、
単純に、単純に!!

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.