水の体積

こんばんは。
今日も一日終了です。
今日の5年生算数では水の体積をやりました。
水の体積を求めるには2通りあります。
長さをかけて出す場合(cm×cm×cm)と、
1分間に入る水の量に分をかけて出す場合(毎分×分)です。
片方だけに焦点を合わせていると解けなくなってしまうので、
どちらが使えるのかをきちんと確認して解いていきましょう。
どちらにしても体積を求めることが最重要項目となります。
長さを出すにも、時間を出すにも、体積が必要になってきますから、
まず初めにどれだけ水があるのかを考えてみましょう。
あとは、「水は下からたまる」ということをしっかりと確認しておきましょう。
くだらないことと思いがちですが、実はとても重要なことなのです。
それでは。
今日の問題
 底面積が200cm2で高さが20cmの直方体の容器に毎分50cm3で水を入れていくとき、水の深さが15cmになるのは何分後ですか。
60分後

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.