今日の5年生の算数は。

こんにちは。
今日の5年生の算数は「消去算」「つるかめ算」。
中受ではどちらもかなりの重要単元です。
というのも、この2つの単元は「計算方法」であって、
実際の入試に出題されるときは、
明らかに消去算、明らかにつるかめ算という出題はほとんどありません。
文章題の中で、図形問題の中で…
答えを出すのにたまたま「消去算」や「つるかめ算」を使わなければならないという感じです。
実はこの2つは中学生で言ったら、どちらも連立方程式。
「消去算」はまさにそのもので、
「つるかめ算」は2つの式のうち、片方の式のx、yの係数が1の場合。
小学生ですから、2つの式とも「+」の場合になりますが、
慣れるまでは少し時間がかかるかも。
なので、今日の授業でしっかり理解して、
今後、どこで出てきても使えるようにしっかりと練習していかないとね!
いつも授業は気合が入っていますが、
今日はいつもよりもっと気合入れていきましょう。!

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.