微妙な。。。

こんばんは。今日も1日終了です。
国語の答えの書き方で微妙なのってありますよね。
例えば「昨日の夜、太郎君はなぜ勉強ができなかったのですか?」という問いに対して、
正解が「妹の世話をずっとしていたから。」だったとします。
これに対して書いた答えが「妹の世話をしたから。」。
内容は完璧なんです。
でも、これは正解か?と言われると、???ですよねぇ。
勿論、文章があってのことですし、文字数制限や、学校にもよりますが、
微妙にニュアンスが違います。
確かにどちらも「妹の世話をした」から「勉強できなかった」なのですが、
「妹の世話をした」はなんとなく一時のことで、
「勉強する時間くらいあったんじゃないの?」って思っちゃいませんか?
一方、「妹の世話をずっとしていた」だと、
他にやることがあって、勉強する時間が取れなかったという意味合いが強くなりますよね。
内容的には同じでも、書き方によって正解、不正解が分かれることもあります。
小学生にとってはなかなか難しいことなのですが、
普段の練習の中でもこのような部分に注意することが「より良い解答作り」につながります!
=========お知らせ=========
◆4年生入会受付中!!!(残席3)
◆Kidsコース(小1~小3)受付中!!
◆来年度新4年生の募集は10月より開始予定です。
*詳細はお問い合わせください。
*先着順となりますので、ご了承ください。
======================

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.