ヒポクラテスの三日月

知っていると得する「ヒポクラテスの三日月」。
中受ではちょくちょく出題する学校もありますが、
下の図のように半円3つで書かれた図の耳の部分(図の青い部分)の面積は中にある直角三角形(>図の赤い部分)と同じになるというものです。
ex070924.png
このブログでも、これについての問題は2回ほど出題しています。
昨日の問題も、これを知っていると解くのに10秒で十分です。
ちなみに、昨日の問題では、正方形の対角線で切ってみれば上の図が2つになることがわかります。
つまり、図の色の付いた部分の面積は、中にある正方形と同じになるので、
6×6=36cm2
となります。
結構使えるので覚えておきましょう。
今日の問題
 K君は家から駅まで行くのに、毎分40mの速さで行き、帰りは毎分60mの速さで帰ってきました。このとき、平均の速さは毎分何mですか。
毎分48m

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.