保護者の不安

受験が近づくと、保護者の方の不安もかなりのものになります。
初めての方はなおさらです。
合格できるだろうか?
このペースで大丈夫なのだろうか?
他にやれることはないだろうか?
などなど…
でも、今、保護者の方がやってあげられることは「見守ること」だけです。
もちろん、出願手続きや塾の送り迎え、お弁当などは必要ですが、
勉強に関してやってあげられることはほとんどありません。
保護者の方があれもこれもと手を付けようとすると、きっと受験生の方が不安になってしまうでしょう。
保護者の不安はかなりの率で受験生に感染します。
あせりから来る不安は仕方ないと思いますが、
不安から来るあせりは危険です。
不安なことは行動に出る前塾の先生に相談しましょう。
受験をしようと思った瞬間から、「不安」はどうしてもついてくるものですから、
不安に思うことはごく当たり前です。
でも、覚悟を決めて、応援しながら見守ってあげて下さい。
ただ、「頑張ってね」という言葉はプレッシャーになることが多いのでご注意を。
今日の問題
 次のように「さいた」と「ならんだ」という言葉を並べました。これについて、あとの問いに答えなさい。
  さ い た さ い た さ い た さ い た さ い た …
  な ら ん だ な ら ん だ な ら ん だ な ら ん …
(1) 左から数えて、50番目をたてに読むと何になりますか。
(2) 左から数えて、30番目の「さん」は、全体では何番目になりますか。
⑴いら
⑵355番目

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.