面接試験対策

今日は6年生で面接試験について講義しました。
最近は面接試験がなくなってきていますが、
その分、面接試験の練習も必要かと…。
とにかくまずは「挨拶」です。
挨拶は自分からするものであって、人がしたからというわけではありません。
はじめに大きな声で挨拶できれば、その声を出したことによって、緊張も少しはほぐれます。
あとは試験官としっかりと会話することができればOKです。
聞かれたことに対して素直に答えていきましょう。
敬語や謙譲語に気をつけすぎて、変な日本語になるくらいなら、
「です」「ます」調で丁寧に答えればOKです。
声の大きさとしては、普段、人前で話す機会のない人(児童会や学級委員などでない人)は、
いつもより声を大きめに出すように心がけましょう。
緊張すると声がどんどん小さくなってしまい、語尾が消えてしまったりするので…。
面接が終わったら、「ありがとうございました」と一言。
聞かれて詰まってしまうこともあるかもしれないので、
家族にちょこちょこといろいろな質問をしてもらい練習しておきましょう。
今日の問題
 大人3人と子供6人がいます。この9人が7人部屋と3人部屋の2つに分かれて泊まることになりました。どちらの部屋にも少なくとも1人は大人が入るとき、部屋の決め方は何通りありますか。
84通り

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.