夏休み その6

こんにちは。今日も良いお天気です。
皆さんは「漢字練習」はどのようにやっていますか?
色々とやり方はあるかと思いますが、ポイントは「間違った字を覚えないこと」です。
最近は一生懸命漢字練習をしても、間違った漢字を覚えてしまっている子が結構います。
漢字練習を先生に見せた時、チェックされることってありますよね。
これを回避する方法としては、大きく書くことと、最初に書いた字を先生や親に確認してもらうことです。
また、漢字練習はどうしても子供の中で「書くこと」に必死になってしまい、「覚えること」が適当になってしまいます。
小さな字で20回練習するなら、大きな紙に大きな字で1回書き、それを何回かなぞった方が視覚的に印象が残ります。
新聞広告の裏などを使って、大きく書くようにしましょう。
また、漢字は分かっていても読み方が分からないという場合もあります。
しっかりと読み方も覚えることが大切です。
「読みながら書く」というのも効果的ですよ。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.