受験を終えて その1

こんばんは。
今日の自習室も終了しました。
受験が終わった6年生も教室に来て、
塾長とおしゃべりしたり、キャッチボールをしたりしました。
さて、全員の受験が終わって、思うこと。。
たくさんありますが、
まずは、このお話を。
昨日、今日と第1志望に再挑戦した子たちの合格発表がありました。
残念ながら合格できませんでしたが、
合格発表を見てすぐにある子からこんなメールが来ました。
「だめだったぞ~だけど○○中(第2志望の学校)で楽しむから大丈夫だよ
中学受験はいろんなことを教えてくれたから最高だぞ~」
涙が出ました。。。
また、他の子は教室に報告に来ておしゃべりをした後、
帰りがけに
「ありがとね」
と言っていきました。
涙が出そうになりました。。。
本当に頑張っていたから、
本当に努力していたから、
本当に合格させてあげたかった。
自分の力不足を痛感しました。
それと同時に、
今まで塾長が言ってきたように、
不合格を悲観するのではなく、
精一杯やったという清々しさと共に、
これから中学生になっていく自分の未来に前向きになっていたことをとても嬉しく思いました。
人生まだまだ長い道のり。
困難なことに出会うこともたくさんあるでしょう。
でも、中学受験という経験が必ずこの子たちの役に立つはず。
それを信じて、
塾長はまた来年の入試に向けてスタートします。
また気合い入れていきますぞ!
それではまた明日。
今日の問題
 4時50分のとき、時計の長針と短針の作る角度で小さい方の角度は何度ですか。
155度

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.