スピード勝負

早いもので来月は師走。
入試は間近に迫っています。
6年生は過去問に入りました。
塾長のチェックを受けながら進めていきます。

補足の個別課題も並行して取り組んでいます。
最近は、以前に比べるとスピードが上がってきました。
もう少しスピードアップして、無駄な時間がないようにしたいところです。

時間感覚が薄い子どもたち。
パパやママがお迎えに来ていても、のんびりしています。
みんなでおしゃべりして、焦って帰りの支度をする様子もない。
自分たちが指定した時間に来てくれているというのに。
迎えに来てくれている人を待たせるのは良くないと思うよ。
目に余る時には声を掛けています。
何かの拍子に、5分前行動の話をしたら、「何それ?」だそうです(苦笑)。
授業中も「待って~」と頻繁に言うけれど、入試本番では待ってもらえませんよ。

バスの時間まで少しあるからと、玉先生とトランプでスピード。

懐かしい、今もやるんですね。
そういえば先日、教室の出入口前に見知らぬ顔の子どもたちが。
KJゼミナールは、子どもたちの避難場所である『こども110』の家でもあります。
何かあったのかな?と思って外へ出ようとしたら、その子たちが一斉に走り出しました。
どうやら日陰から日陰へ移動しているようで、ちょうど教室の目の前が日陰、なるほど。
そんな遊びが遠い昔にもありました。
日なたには5秒しかいちゃいけない!とかルールを決めて、みんなで遊んだ記憶。
時代は変わっても、変わらないものがあるんですね。

~R~
========お知らせ========
*新年度生の受付を開始しました。
*ホームページにてお問い合わせください。
====================

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.