よく学び、よく遊べ

「じゃあね、頑張ってね~」
教室の前で友人やきょうだいと別れて、今日も元気にやって来た4年生。

「公園に行ってきたの?」
「うん、畑にも行って来た」
「熱中症に気を付けろよ」
「は~い」
こんなやり取りを塾長としていました。

やるべきことをやって好きなことをする。
それが塾長のスタンスです。
学年や時期にもよりますが、勉強を強制することはしません。

自分の意思で受験をする。
きっかけは何であれ、受験勉強をするには子どもたちの思いが必要です。
そうでないと続けていけない。

入試問題は、年々解きやすくなっている印象です。
しかし、覚えることに不慣れな子どもたちには高い高い壁。

4年生のうちは、やるべきこと=宿題です。
帰宅して、その存在を忘れてしまうなら、少しでもやってから帰る。
家でできないなら、教室やオンラインの自習室を利用する。
質問しないと解けない問題もありますよね。

入試の日は決まっている。
受験には期限がある。
塾長が総合回の時に話していました。

4年生にはピンとこないかもしれません。
どんなものなのかも、よくわからないと思います。
それでも意識するのとしないのとでは、この先に差が出ます。

期限に間に合わせることを気にしましょう。
まずは、宿題という身近なことから。
宿題はKJゼミナールの約束事ですよ。

そして、終わらせようと努力すること。
気持ちを行動に移すことが大切です。
遊ぶのは、それから。

夏が近づいています。

~R~
========お知らせ========
*夏期講習生を募集しています。
*詳細は、お問い合わせください。
====================

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.