公式をしっかりと覚えましょう!

こんばんは。
今日ももう少しで一日が終わろうとしています。
さて、今日の5年生の算数では、
多角形の内角の和の公式や、対角線の本数の公式、
面積の公式をたくさん覚えました。
算数では公式がたくさん出てきます。
この公式はかけ算九九のようなものなので、
確実に覚えておく必要があります。
「どうしてそのような公式になるのか?」
ということをしきりに考えている子もいますよね。
これも大切だとは思うのですが、
まずは公式をしっかりと覚えることに全神経を注ぎましょう。
公式は、先人がせっかく導き出してくれたものですから、
それがどうしてそうなるのかを理解するには、
時間がかかるかもしれませんから。
どうしてそうなるのかは、公式を覚えてからでも遅くはありません。
特に中学受験の場合、即効性が必要な場合が多いので、
公式を覚えて、すぐに使えるようにしていく方が、賢明です。
それでは。
今日の問題
 38人のクラスで役員を2人選ぶ選挙をしました。この選挙にA君、B君、C君、Dさん、Eさんの5人が立候補しました。1人1票で投票するとき、確実に当選する為には何票必要ですか。
13票

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.